婦人

正しいスキンケアで改善

手

角質層に水分補給

乾燥肌には水分を補充することが一番の対策となりますが、間違ったスキンケアをすることで保湿の効果を引き出せずに乾燥肌を改善できないケースがあります。保湿目的で化粧水を選ぶ際には、保湿成分を角質層に届けることを意識しておかなければなりません。角質層は肌の水分を保持する成分です。しかし洗顔やクレンジング、入浴などによって角質層を必要以上に洗い流してしまっているケースがあります。一度ダメージを受けた角質層は回復するのに、丸1日かかります。その間にさらに洗顔や、クレンジング、入浴などを繰り返すと回復しない状態で更に角質層にダメージを与えてしまうことになります。そのため化粧水を使用しても水分を保持するに至らないのです。

添加物などは不必要

保湿を行う前に正しいスキンケアを実行することが乾燥肌対策のポイントになります。角質層を傷つけないようなスキンケアを行う事で水分保持力がアップするのです。化粧水はあくまでも水溶性の水分を肌に提供する化粧品です。角質層にとって水溶性の水分は最も重要ですが、細胞間脂質にとっては水溶性ではなく油溶性の水分は重要になります。そのため、化粧水では細胞間脂質に水分を提供することができません。併用して美容液や乳液などを使用することが大事になります。乾燥肌がひどい状況の時には、化粧品に含まれる添加物などが刺激物になり肌へのダメージを進行させる可能性があります。できる限り化粧水に含まれる成分は純粋であるものを選択することが大事です。